星々の中で独り

星々の中で独り

使わせてもらっているブログのテンプレート的にサムネイルがないとチョットかっこ悪いので、
これといった画像がないと記事を書かないという本末転倒ぶり。

No Man’s Sky(ノーマンズスカイ)、PS4版です。
日本語版の発売日当日に購入しましたが、購入当時は期待外れで、そのまま触っていませんでした。
期待外れ・・・裏を返せば、期待値が高すぎたとでもいいましょうか。

何京(億じゃないですよ、京ですよ)もある惑星を自由に探索するゲームで、
しかも、オンラインだ、と。
各星々はランダム要素でいろんな気候や生態系があり・・・
広大な宇宙の中で、誰かが発見した星があったり、自分が所有する星があったり、
とても低い確率で、他のプレーヤーとの出会いがあったり・・・
MMOの、めちゃめちゃフィールド広い版、みたいなのを想像していたんですな。

まぁそんなことは全然なかったのですが。

まず、誤解を恐れずに言えば、どシングルプレイ、
星も確かに皆違いますが、どれも似たようなもの、
生物も、なんかワープに失敗したときに生まれるクリーチャーみたいなのばかりだし。
ストーリーも、よく言えば哲学的、ですがまぁ、平たくいうと「伝えたいことがよくわからない」。
ようするに、つまらなかったんですね。

おそらく開発者のやりたいことは素晴らしかったのですが、
実装が追いついていないままの発売になってしまったんですな。

あれから数年、
ついぞPS4から消すこともなく、定期的にアップデートはしつつもプレイすることもなく、でしたが、
とあるきっかけで、「また最初からやってみるか」と。

きっかけもスーパーロボット対戦Tのキャプテンハーロックですけどね。
宇宙の海は、俺の海ってやつ。

そうだよ、宇宙だよ、ロマンだよ。
なんかそんなゲームないかな・・・

あぁ、そういえばあったな、ノーマンズスカイ。

そんな感じでした。

結論、非常にブラッシュアップされましたね。
これなら楽しめそう、というのが印象です。

何より、フォトモードが秀逸。
撮っては、悦に入る今日この頃です。

初めて撮ったフォト。
太陽光の調整とかわかっていなかったので、なんか変な写真ですが、
とりあえず空は綺麗。

趣味 - Hobby -カテゴリの最新記事